遊戯王のカードにはあまり使われていなくても優れたカードがあります。

2020/01/18 ブログ
logo

遊戯王のカードにはあまり使われていなくても優れたカードがあります。その1つとしてニュートというカードがあり、攻撃力1900と守備力400を持ちます。ニュートはどんな効果があるかというと、効果とリバース効果と2つあり、効果の方はニュートがバトルで破壊されたとき相手の攻撃したモンスターの攻撃力と守備力を500下げる効果があります。リバース効果の方は最初にニュートを裏守備でカードを出し、バトルでリバースされたときではなく自分でリバースを行うのに成功したとき、ニュートの攻撃力と守備力は500上がります。ニュートは悪魔族モンスターだから悪魔族デッキに入れるのもいいし、星4のモンスターだから簡単に生贄なしで召喚することが出来ます。生贄なしで攻撃力2400もあるモンスターはニュートとお注射天使リリーなど数少ないです。属性は風属性だから風属性デッキなどに入れても役立ちます。ニュート1枚だけで攻撃、補助の両方の役割を持つためかなり期待が出来るカードです。そのためデッキのレベル4以下のモンスターの攻撃力が低いカードばかりあれば、ニュートを入れていればこちら側が攻撃力が低くてもニュートの効果で相手のモンスターの攻撃力をダウンさせることが出来るため、破壊出来るケースも多くなります。特に昔のお邪魔デッキなどには役立ちます。実はニュートは最近販売されたカードではなく昔から販売されているカードです。使わない人が多いのが不思議ですが、優秀なカードの部類です。私は遊戯王CGIでデュエルしたときに既にニュートの存在を知っていたため、最初はよくニュートのカードを入れて活躍していたときもありました。他の攻撃力1900のモンスターと違うところは、他の1900のモンスターは攻撃力が上がるカードが少ない上に使いづらいのも多いですが、ニュートの場合は比較的使いやすく攻撃力を上げたり相手のモンスターを下げることも出来るため幅広いデッキに入れることが出来ます。初心者にとってどんなカードを入れたらいいか分からないときやデッキの構成が分からず悩んでいるときも、ニュート1枚で勝率が変わり、勝てるチャンスをくれるカードの1枚として役立ちます。