遊戯王カードは近年は駅前の雑貨屋ビルの中の一角のフロアや地方ゲームショップの一部スペース等に数多く設けられています。

2020/01/18 ブログ
logo

遊戯王カードは近年は駅前の雑貨屋ビルの中の一角のフロアや地方ゲームショップの一部スペース等に数多く設けられています。駅前なら交通手段が電車となり子供でも簡単に集うことができています。都心においては駅前店舗環境が主となり更に子供から社会人に至るまで幅広く利用されています。電子機器などのネット上でのカードバトルが今後の主流となると予想されるが、遊戯王はカードのクオリティも高い所が人気の秘密であり実物のカードが欲しくなりそれを使ってリアルの場でバトルをすることが楽しみの一つである。カードゲームということもあり広大なスペースは必要とせず密に集った仲間とコミュニケーションを取ることができるので遊ぶ環境としてが時代に逆行しているように見えるがやはりリアルの場での交流はなくならないと思われる。また最近の遊戯王カードショップでは購入や買い取りはもちろんバトルだけでなく、休憩場所として食事などの環境も整えられている。長時間の利用者が増えた為であり、より良い環境が作られている。同じフロアに声優イベント会場が隣接している会場もあり遊戯王カードコーナーは今盛り上がりを見せているように見える。以前はパイプ椅子に事務机などがならべられたのみで冴えないイメージの会場が多かったが椅子も貴族が座るような彫刻のような白い彫の深いものまで用意されている。バトル・コレクター・情報交換の場として多様な利用者がいるがこれから始める方にはフロアが囲われていて外部フロアから見えない環境として天井まで設置している店舗をお勧めしたい。まずメリットとしては遊戯王カードがその他フロアから隔てているものがガラスケース入っていることが多く取扱い枚数や規模を示す目安となるからだ、どこからでもわかるようなフロアでは棚の数も少なく小規模な可能性が高い。また利用者も少ない事が多い。バトルをするにあたり他一般の方の視線や音などは神聖な集いの環境に水を差すことになる。残念な事にまだカードゲームに対する理解がない方も一般の方の中には数多くいる。なのでしっかり区分けされた集中できる場所を選んで頂きたい。幅広い世代の方が楽しめる遊戯王カードは今後も進化を経て人との繋がりや交流をもたらしてくれると思う。