ドラフトを通して新たな遊戯王の魅力を発見してみるのもいいのではないでしょうか。

2019/11/30 ブログ
logo

「ドラフト」のすすめ 『お気に入りのカードが禁止されちゃった』 『同じデッキばっかり使って飽きちゃった』 『あの憧れの禁止カードを一度は使ってみたい』 『このカード大好きだけど、あんまり強くないからデッキに入れられない』 遊戯王をプレイする中で、こんな悩みを感じたことがあるという方は多いのではないでしょうか? そんな悩みをお持ちの方にも楽しんでいただける遊戯王の遊び方の一つに「ドラフト」というものがあります。今日はそんなドラフトの魅力についてご紹介したいと思います。 1.ぶっちゃけドラフトって何? ドラフトとはトレーディングカードゲームの遊び方の一つです。 普段プレイしている構築戦(前もって自分のデッキを準備しておく)とは違い、対戦前にその場でデッキを組んで闘うデュエルのことです。 海外を中心に、根強い人気がある遊び方で、普通のデュエルでは味わえない独特の面白さがあります。 過去にはドラフト向けのパック「Battle Pack」シリーズ(英語版のみ)が発売されたこともあります。 2.ドラフトの魅力 ドラフトの魅力はたくさんあります。 一つ目は禁止・制限カードを自由に使えることです。 ドラフトに禁止カードはありませんから、その気になれば≪強欲な壺≫から引いてきた≪レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン≫から最強の盤面を作り出せるかもしれません。 二つ目は普段のデュエルとカードの強さが変化するところです。 例えば≪E・HEROエアーマン≫を召喚しても、デッキに「HERO」モンスターが一枚も入っていないかもしれません。代わりに、普段では日の目を見ることが難しいカードにも活躍する可能性が生まれます。相手の手札の≪灰流うらら≫は攻撃力0のか弱いモンスターかもしれませんし、あなたの≪シーホース≫のダイレクトアタックで勝利できるかもしれません。 三つ目は普段とは違った駆け引きが存在するところです。 ピックの段階で、お互いのデッキを推測したり、相手の欲しいカードを先に確保しておくといった駆け引きが発生します。 最後に、ドラフトでは毎回違ったデッキが出来上がるため、毎度新鮮なデュエルを楽しめるというメリットもあります。 ドラフトを通して新たな遊戯王の魅力を発見してみるのもいいのではないでしょうか。